So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

[自転車]香嵐渓へ行ってきました [自転車]

2017年11月17日(金)晴れ[晴れ]

香嵐渓まで猿投グリーンロードを経由して自転車で向います。

第一難関、モリコロパークの坂。

天気が良いので、峠付近より木曽御岳山が見えました。

DSCN6477.jpg

第二の難関、八草IC。

DSCN6478.jpg

ここも難なくクリアします。

最大の難関、猿投山。

気温は、9℃なのに汗が出ます。

DSCN6479.jpg

8.7Kポスト付近が最高高度、237mをクリア。

DSCN6480.jpg

あとは、割と平坦な道が続きます。

西広瀬パーキングで休憩します。

DSCN6481.jpg

サイクリングロードを走っている人はいません。

貸切状態です。

矢作川を渡り、力石からR153を走ります。

スタートして約2時間半で香嵐渓に到着です。

DSCN6486.jpg

平日ですが、駐車場は満車状態で道路は渋滞しています。

最初は、足助の町並みを巡ります。

DSCN6482.jpg
DSCN6483.jpg

香嵐渓を散策します。

DSCN6490.jpg

紅葉のもみじが美しいです。

DSCN6487.jpg
DSCN6488.jpg

持参した弁当で昼食です。

DSCN6493.jpg

散策を終え帰路に。

井ノ口から名鉄三河線・未成線区間(西中金-足助)を走ります。

開通する事なく道路になっています。

DSCN6495.jpg

廃線路は、勾配ゆるやかで走りやすい。

西中金駅に到着します。

DSCN6496.jpg

廃線になった駅です。

線路や架線の鉄柱が残っています。

DSCN6497.jpg

帰りは、体力の関係で少し遠回りになりますが平坦な道で進みます。

越戸ダム、放水の水から虹が出来ていました。

DSCN6498.jpg

勘八峡です。

DSCN6499.jpg

平戸橋を渡り、猿投⇒保見⇒三ヶ峰を経由して帰りました。

走行距離57km 5時間でした。

走行ルートは、こちらです

nice!(0)  コメント(0) 

[手(チョキ)]Vリーグ女子2017/18観戦 試合番号313 [バレーボール]

2017年11月4日(土)晴れ[晴れ]

西尾市総合体育館へ向います。

県内ですが1時間30分で到着。

DSCN6470.jpg

始めに観戦チケットをget、会員なので無料です。

選手も到着しています。

DSCN6471.jpg

開始まで、1時間半あるので昼飯に近くの「ぞうめし屋」へ行きます。

11時半なのに行列の順番待ちです。

試合に間に合わないので諦めて、近くのうどん屋で食事を済ませます。

応援チームは、1勝2敗。

もう負けられません。

試合開始、1セット目は互角ながら23-25で落とす。

DSCN6475.jpg

2セット目、序盤は相手のミスに助けられ、リズムを掴み25-20とセットを奪い返した。

3セット目は2セット目の流れのまま終始リードを保つ。

途中点差を縮められるも25-19で奪う。

4セット目はサーブの効果も大きく、粘りのバレーを
展開し25-16で3セットを連取して今季2勝目を飾りました。

今月末の試合は、春日井市総合体育館です。

また、応援に行きますよ。


nice!(4)  コメント(0) 

上高地へ行ってきました [徒歩]

2017年11月3日(金)晴れ[晴れ]

数日前の天気予報では、雨模様でしたが前日の天気予報は、晴れ。

上高地は、11月15日で営業を終わるので行ってきました。

当日は、晴天。

中津川ICからR19、薮原から県道26、奈川渡ダムからR158を進みます。

乗鞍エコーラインの交通情報で、三本滝から積雪のため通行止め表示。

9月に行った時も寒かったですが、もう雪ですね。

沢渡からシャトルバスで大正池まで乗車。

大正池からウォーキングをスタートします。

焼岳の山頂から噴煙も見えます。

DSCN6434.jpg

遊歩道は、凍っています。

川の水も淀んでいる所も凍っています。

DSCN6437.jpg

梓川の左岸を進みます。

田代橋を渡りウエストン碑へ到着します。

DSCN6443.jpg

上高地温泉を通過し河童橋に到着します。

橋の上は大勢の人です。

DSCN6446.jpg

ここから左岸を散歩。

明神館で休憩します。

DSCN6450.jpg

すでに冬支度で自販機などは、ブルーシートで養生されています。

明神橋を渡り右岸へ。

DSCN6455.jpg

穂高神社に立ち寄ります。

明神池は一人300円なので、ここから見わたします。

DSCN6457.jpg

穂高連邦の撮影ポイントで[カメラ]パチリ!

DSCN6466.jpg

河童橋まで戻りゴール。

DSCN6467.jpg

天気が良く、最高の一日でした。

燃費は、421.6km走って[ガソリンスタンド]25.5km/Lでした。

DSC_0442.jpg

徒歩数21,571歩
ウォーキングルートは、こちらです


nice!(3)  コメント(0) 

[飛行機]あいち航空ミュージアム11月30日オープン![飛行機]

先日、11月30日オープンする「あいち航空ミュージアム」へYS-11を搬入する作業がニュースになっていました。

あいち航空ミュージアム.gif

9年前に、羽田空港で見たYS-11と同じデザインです。

CIMG1167.JPG

搬入されていた機体は、5月に自衛隊を引退した機で機体番号は違います。

また、同じ日に「MRJミュージアム」もオープンするとの事です。

mrj.gif

昨年、三菱みなとみらい技術館へ行った時はレプリカでしたが実機が見られそうです。

DSCN5693.jpg

MRJミュージアムは、10月末から事前予約との事ですが、予約は開始されていません。

両ミュージアムとも開館がたのしみです。
nice!(2)  コメント(1) 

[晴れ]ソーラーPower

昼間は、ラジオを聴いて過ごしています。

[雨]雨や[曇り]曇天の続く毎日です。

曇天の室内では、ソーラーラジオの充電ランプが点灯しません。

DSC_0437.jpg

ソーラーラジオの充電が切れてしまいました。

USB充電も可能ですが、パソコンやACアダプターから

充電しながらラジオを聴くとノイズで聞き取れない。

そこで、以前購入したソーラー充電器を接続してみると

ソーラー自体の発電表示をしています。

ラジオのソーラー面積比で20倍くらいです。

ラジオに接続するとラジオの充電中LEDが[ひらめき]点灯、

ソーラー充電器は、電源回路も無く直流を発生するので

充電中でもラジオからノイズが発生しません。

DSC_0438.jpg

無駄なくソーラーPowerを利用しています。
nice!(3)  コメント(0) 

[かわいい][ぴかぴか(新しい)]絵文字[ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん][るんるん][るんるん]

so-netブログは、記事中に下記の絵文字が挿入できます。
絵文字.gif

下記の1から177まで参考絵文字を参照してください。

しかしイメージ番号を変更すると(178~253)へ更すると違う画像が現れます。

自転車もこの通りimages_e/194 [自転車]

タイトル部もユニコードを貼り付けると(このブログのタイトル部)so-netの絵文字へ変換されて表示されます。
タイトル絵文字.GIF

アニメーションのGIFは、見栄えがいいですね。

絵文字 Unicode 意味
  [かわいい] ⇒2734 Eight Pointed Black Star
  [ぴかぴか(新しい)] ⇒2728 Sparkles
  [るんるん]⇒1F3B5 Musical Note



参考画像(イメージ番号・画像・意味)
images_e/1.gif [晴れ]晴れ
images_e/2.gif [曇り]曇り
images_e/3.gif [雨]
images_e/4.gif [雪]
images_e/5.gif [雷]
images_e/6.gif [台風]台風
images_e/7.gif [霧]
images_e/8.gif [小雨]小雨
images_e/9.gif [牡羊座]牡羊座
images_e/10.gif [牡牛座]牡牛座
images_e/11.gif [双子座]双子座
images_e/12.gif [蟹座]蟹座
images_e/13.gif [獅子座]獅子座
images_e/14.gif [乙女座]乙女座
images_e/15.gif [天秤座]天秤座
images_e/16.gif [蠍座]蠍座
images_e/17.gif [射手座]射手座
images_e/18.gif [山羊座]山羊座
images_e/19.gif [水瓶座]水瓶座
images_e/20.gif [魚座]魚座
images_e/21.gif [スポーツ]スポーツ
images_e/22.gif [野球]野球
images_e/23.gif [ゴルフ]ゴルフ
images_e/24.gif [テニス]テニス
images_e/25.gif [サッカー]サッカー
images_e/26.gif [スキー]スキー
images_e/27.gif [バスケットボール]バスケットボール
images_e/28.gif [モータースポーツ]モータースポーツ
images_e/29.gif [ポケットベル]ポケットベル
images_e/30.gif [電車]電車
images_e/31.gif [地下鉄]地下鉄
images_e/32.gif [新幹線]新幹線
images_e/33.gif [車(セダン)]車(セダン)
images_e/34.gif [車(RV)]車(RV)
images_e/35.gif [バス]バス
images_e/36.gif [船]
images_e/37.gif [飛行機]飛行機
images_e/38.gif [家]
images_e/39.gif [ビル]ビル
images_e/40.gif [郵便局]郵便局
images_e/41.gif [病院]病院
images_e/42.gif [銀行]銀行
images_e/43.gif [ATM]ATM
images_e/44.gif [ホテル]ホテル
images_e/45.gif [コンビニ]コンビニ
images_e/46.gif [ガソリンスタンド]ガソリンスタンド
images_e/47.gif [駐車場]駐車場
images_e/48.gif [信号]信号
images_e/49.gif [トイレ]トイレ
images_e/50.gif [レストラン]レストラン
images_e/51.gif [喫茶店]喫茶店
images_e/52.gif [バー]バー
images_e/53.gif [ビール]ビール
images_e/54.gif [ファーストフード]ファーストフード
images_e/55.gif [ブティック]ブティック
images_e/56.gif [美容院]美容院
images_e/57.gif [カラオケ]カラオケ
images_e/58.gif [映画]映画
images_e/59.gif [右斜め上]右斜め上
images_e/60.gif [遊園地]遊園地
images_e/61.gif [音楽]音楽
images_e/62.gif [アート]アート
images_e/63.gif [演劇]演劇
images_e/64.gif [イベント]イベント
images_e/65.gif [チケット][チケット
images_e/66.gif [喫煙]喫煙
images_e/67.gif [禁煙]禁煙
images_e/68.gif [カメラ]カメラ
images_e/69.gif [カバン]カバン
images_e/70.gif [本]
images_e/71.gif [リボン]リボン
images_e/72.gif [プレゼント]プレゼント
images_e/73.gif [バースデー]バースデー
images_e/74.gif [電話]電話
images_e/75.gif [携帯電話]携帯電話
images_e/76.gif [メモ]メモ
images_e/77.gif [TV]TV
images_e/78.gif [ゲーム]ゲーム
images_e/79.gif [CD]CD
images_e/80.gif [ハート]ハート
images_e/81.gif [スペード]スペード
images_e/82.gif [ダイヤ]ダイヤ
images_e/83.gif [クラブ]クラブ
images_e/84.gif [目]
images_e/85.gif [耳]
images_e/86.gif [手(グー)]手(グー)
images_e/87.gif [手(チョキ)][手(チョキ)
images_e/88.gif [手(パー)]手(パー)
images_e/89.gif [右斜め下]右斜め下
images_e/90.gif [左斜め上]左斜め上
images_e/91.gif [足]
images_e/92.gif [くつ]くつ
images_e/93.gif [眼鏡]眼鏡
images_e/94.gif [車椅子]車椅子
images_e/95.gif [新月]新月
images_e/96.gif [やや欠け月]やや欠け月
images_e/97.gif [半月]半月
images_e/98.gif [三日月]三日月
images_e/99.gif [満月]満月
images_e/100.gif [犬]
images_e/101.gif [猫]
images_e/102.gif [リゾート][リゾート
images_e/103.gif [クリスマス]クリスマス
images_e/104.gif [左斜め下]左斜め下
images_e/105.gif [phone to]phone to
images_e/106.gif [mail to]mail to
images_e/107.gif [fax to]fax to
images_e/108.gif [iモード]iモード
images_e/109.gif [iモード(枠付き)]iモード(枠付き)
images_e/110.gif [メール]メール
images_e/111.gif [ドコモ提供]ドコモ提供
images_e/112.gif [ドコモポイント]ドコモポイント
images_e/113.gif [有料]有料
images_e/114.gif [無料]無料
images_e/115.gif [ID]ID
images_e/116.gif [パスワード]パスワード
images_e/117.gif [次項有]次項有
images_e/118.gif [クリア]クリア
images_e/119.gif [サーチ(調べる)]サーチ(調べる)
images_e/120.gif [NEW]NEW
images_e/121.gif [位置情報]位置情報
images_e/122.gif [フリーダイヤル]フリーダイヤル
images_e/123.gif [シャープダイヤル]シャープダイヤル
images_e/214.gif [モバQ]モバQ
images_e/125.gif [1]1
images_e/126.gif [2]2
images_e/127.gif [3]3
images_e/128.gif [4]4
images_e/129.gif [5]5
images_e/130.gif [6]6
images_e/131.gif [7]7
images_e/132.gif [8]8
images_e/133.gif [9]9
images_e/134.gif [0]0
images_e/135.gif [決定]決定
images_e/136.gif [黒ハート]ハート
images_e/137.gif [揺れるハート]揺れるハート
images_e/138.gif [失恋]失恋
images_e/139.gif [ハートたち(複数ハート)]ハートたち(複数ハート)
images_e/140.gif [わーい(嬉しい顔)]わーい(嬉しい顔)
images_e/141.gif [ちっ(怒った顔)]ちっ(怒った顔)
images_e/142.gif [がく~(落胆した顔)]がく~(落胆した顔)
images_e/143.gif [もうやだ~(悲しい顔)]もうやだ~(悲しい顔)
images_e/144.gif [ふらふら]ふらふら
images_e/145.gif [グッド(上向き矢印)]グッド(上向き矢印)
images_e/146.gif [るんるん]るんるん
images_e/147.gif [いい気分(温泉)]いい気分(温泉)
images_e/418.gif [かわいい]かわいい
images_e/149.gif [キスマーク]キスマーク
images_e/150.gif [ぴかぴか(新しい)]ぴかぴか(新しい)
images_e/151.gif [ひらめき]ひらめき
images_e/152.gif [むかっ(怒り)]むかっ(怒り)
images_e/153.gif [パンチ]パンチ
images_e/154.gif [爆弾]爆弾
images_e/155.gif [ムード]ムード
images_e/156.gif [バッド(下向き矢印)]バッド(下向き矢印)
images_e/157.gif [眠い(睡眠)]眠い(睡眠)
images_e/158.gif [exclamation]exclamation
images_e/159.gif [exclamation&question]exclamation&question
images_e/160.gif [exclamation×2]exclamation×2
images_e/161.gif [どんっ(衝撃)]どんっ(衝撃)
images_e/162.gif [あせあせ(飛び散る汗)]あせあせ(飛び散る汗)
images_e/163.gif [たらーっ(汗)]たらーっ(汗)
images_e/164.gif [ダッシュ(走り出すさま)]ダッシュ(走り出すさま)
images_e/165.gif [ー(長音記号1)]ー(長音記号1)
images_e/166.gif [ー(長音記号2)]ー(長音記号2)
images_e/167.gif [カチンコ]カチンコ
images_e/168.gif [ふくろ]ふくろ
images_e/169.gif [ペン]ペン
images_e/170.gif [人影]人影
images_e/171.gif [いす]いす
images_e/172.gif [夜]
images_e/173.gif [soon]soon
images_e/174.gif [on]on
images_e/175.gif [end]end
images_e/176.gif [時計]時計


177から252までは、数字を変更すると表示されます。

images_e/177.gif [iアプリ]iアプリ
images_e/178.gif [iアプリ(枠付き)]iアプリ(枠付き)
images_e/179.gif [Tシャツ(ボーダー)]Tシャツ(ボーダー)
images_e/180.gif [がま口財布]がま口財布
images_e/181.gif [化粧]化粧
images_e/182.gif [ジーンズ]ジーンズ
images_e/183.gif [スノボ]スノボ
images_e/184.gif [チャペル]チャペル
images_e/185.gif [ドア][ドア
images_e/186.gif [ドル袋]ドル袋
images_e/187.gif [パソコン]パソコン
images_e/188.gif [ラブレター]ラブレター
images_e/189.gif [レンチ]レンチ
images_e/190.gif [鉛筆]鉛筆
images_e/191.gif [王冠]王冠
images_e/192.gif [指輪]指輪
images_e/193.gif [砂時計]砂時計
images_e/194.gif [自転車]自転車
images_e/195.gif [湯のみ]湯のみ
images_e/196.gif [腕時計]腕時計
images_e/197.gif [考えてる顔]考えてる顔
images_e/198.gif [ほっとした顔]ほっとした顔
images_e/199.gif [冷や汗]冷や汗
images_e/200.gif [冷や汗2]冷や汗2
images_e/201.gif [ぷっくっくな顔]ぷっくっくな顔
images_e/202.gif [ボケーっとした顔]ボケーっとした顔
images_e/203.gif [目がハート]目がハート
images_e/204.gif [指でOK]指でOK
images_e/205.gif [あっかんべー]あっかんべー
images_e/206.gif [ウィンク]ウィンク
images_e/207.gif [うれしい顔]うれしい顔
images_e/208.gif [がまん顔]="[がまん顔
images_e/209.gif [猫2]猫2
images_e/210.gif [泣き顔]泣き顔
images_e/211.gif [涙]
images_e/212.gif [NG]NG
images_e/213.gif [クリップ]クリップ
images_e/214.gif [コピーライト]コピーライト
images_e/215.gif [トレードマーク]トレードマーク
images_e/216.gif [走る人]走る人
images_e/217.gif [マル秘]マル秘
images_e/218.gif [リサイクル]リサイクル
images_e/219.gif [レジスタードトレードマーク]レジスタードトレードマーク
images_e/220.gif [危険・警告]危険・警告
images_e/221.gif [禁止]禁止
images_e/222.gif [空室・空席・空車]空室・空席・空車
images_e/223.gif [合格マーク]合格マーク
images_e/224.gif [満室・満席・満車]満室・満席・満車
images_e/225.gif [矢印左右]矢印左右
images_e/226.gif [矢印上下]矢印上下
images_e/227.gif [学校]学校
images_e/228.gif [波]
images_e/229.gif [富士山]富士山
images_e/230.gif [クローバー]クローバー
images_e/231.gif [さくらんぼ]さくらんぼ
images_e/232.gif [チューリップ]チューリップ
images_e/233.gif [バナナ]バナナ
images_e/234.gif [りんご]りんご
images_e/235.gif [芽]
images_e/236.gif [もみじ]もみじ
images_e/237.gif [桜]
images_e/238.gif [おにぎり]おにぎり
images_e/239.gif [ショートケーキ]ショートケーキ
images_e/240.gif [とっくり(おちょこ付き)]とっくり(おちょこ付き)
images_e/241.gif [どんぶり]どんぶり
images_e/242.gif [パン]パン
images_e/243.gif [かたつむり]かたつむり
images_e/244.gif [ひよこ]ひよこ
images_e/245.gif [ペンギン]ペンギン
images_e/246.gif [魚]
images_e/247.gif [うまい!]うまい!
images_e/248.gif [ウッシッシ]ウッシッシ
images_e/249.gif [ウマ]ウマ
images_e/250.gif [ブタ]ブタ
images_e/251.gif [ワイングラス]ワイングラス
images_e/252.gif [げっそり]げっそり

nice!(1)  コメント(2) 

[かわいい]孫の運動会[かわいい]

2017年10月14日(土)曇り

孫の運動会です。

会場は、長久手市農村改善センターです。

雨は、上がったので自転車で向います。

今日は、イケアが開店してから最初の土曜日で渋滞が予想されます。

渋滞も無く20分ほどで到着。

準備体操で始まります。

DSCN6372.jpg

よさこい節を踊ります。

DSCN6377.jpg

競技に入りますが、園児数が40名くらいなので直ぐに終わります。

徒競走など3名で走りますが、一クラス3回で終わってしまいます。

年長と年中は、紅白に別れてのリレーですがこれも直ぐに終わりです。

器械体操の跳び箱や鉄棒も一人づつの演技ですがすぐに終わり。

DSCN6409.jpg

組み体操も行われます。

DSCN6417.jpg

開始から2時間で全て終了です。

たのしい一日でした。

来年は、小学校と保育園の2ヶ所の観覧になります。

改善センターまでの走行ルートは、こちらです


nice!(1)  コメント(0) 

[手(チョキ)]V プレミアリーグ壮行会 [バレーボール]

今回、東京へ来た一番の目的は、[手(チョキ)]V プレミアリーグ応援チームの壮行会出席です。

始めに向河原の「ひがし内科クリニック」へインフルエンザ予防接種に行きます。

武蔵小杉駅から向川原駅を越え徒歩8分で到着です。

昨年もこちらで予防接種を受けました。

ここは、予約不要で料金は2500円(税込)です。

待合室には、だれもいません。

問診票を記入すると直ぐに呼ばれ接種完了。

早いのは、いいですね。

接種される方は今がチャンスですね。

さて、壮行会の会場、NEC玉川事業場へ向います。

歩いて5分、もう到着です。

4Fの会場受付は行列です。

後援会員なので入場は無料です。

会員以外は、1000円を徴収されます。

6時だよ、全員集合!

DSCN6346.JPG
DSCN6348.JPG

V2を目指して鏡開きで始まります。

DSCN6351.jpg

4名の新人選手も加わりました。

選手のユニホーム、金の印は昨年度優勝の証です。

DSCN6356.jpg

今年度も優勝を願います。

DSCN6370.jpg

応援に行きますよ!
nice!(0)  コメント(0) 

[自転車]善福寺川の源流まで行ってきました [自転車]

2017年10月11日(水)曇り[曇り]

昨日は、娘のアパートへ宿泊しました。

今日は、近くを流れる善福寺川の源流まで向います。

永福町から大宮神社へ、鳥居前の道を下ると善福寺川です。

DSC_0416.jpg

和田堀公園内を進みます。

途中から善福寺緑地となります。

DSC_0427.jpg

下水工事で迂回していると上流へ向って走っているつもりが、

いつの間にか川の流れと同じ下流へ向っていました。

DSC_0417.jpg

再度、上流へ。 

遊歩道が倒木で通れない・・・右側に迂回路がありました。

DSC_0418.jpg

JR中央線高架を通ります。

DSC_0426.jpg

しばらく進むと善福寺公園に到着します。

DSC_0419.jpg

案内板を見ると2つの池があります。

DSC_0420.jpg

下の池を通過します。

DSC_0421.jpg

次は、上の池です。

DSC_0422.jpg

池を周回していると善福寺川の源流に到着します。

遅野井の湧水です。

DSC_0424.jpg

遅野井湧水の碑がありました。

DSC_0425.jpg

帰りは、来た川の対岸側で帰りました。

GPSのログ収集が途中で止まっていました。

サイコンの記録

走行距離25.9km 2時間9分


途中までの走行ルートは、こちらです



nice!(0)  コメント(0) 

[自転車]品川から稲田堤までサイクリング [自転車]

2017年10月9日(木)晴れ[晴れ]

久々の東京です。

以前は、よく走っていた場所を回遊します。

品川駅からスタート

DSCN6322.jpg

旧東海道を走ります。

DSCN6323.jpg

品川寺を通過、

DSCN6324.jpg

浜川砲台を通過します。

DSCN6327.jpg

平和の森公園を抜け

DSCN6329.jpg

大森ふるさと浜辺公園に到着します。

DSCN6330.jpg

浜辺と言うより運河ですね。

以前、小さな売店があった所に立派な建物へ変わっていました。

DSCN6331.jpg

旧呑川緑道を通り産業道路へ。

DSCN6332.jpg

セガの本社ビル跡地にニトリが出来でいました。

DSCN6333.jpg

羽田神社の前を通り多摩川へ到着します。

DSCN6334.jpg

大師橋が見えます。

DSCN6336.jpg

多摩川大橋を渡り、交流センターで休憩します。

前は、パークサイドゴルフ場になっています。

DSCN6338.jpg

京王稲田堤駅まで走りました。

DSCN6340.jpg

暑い一日でした。

走行ルートは、こちらです



nice!(1)  コメント(0) 

白山白川郷ホワイトロード その3(大野城)

2017年10月1日(日)晴れ

三日目、朝一に温泉に入ります。

朝食を済ませ山崎旅館を出発します。

DSCN6292.jpg

白山連邦を一周するコース、福井の大野市を経由して

九頭竜ダム・白鳥ICから東海北陸道で帰ります。

昨日走った湯の道を走り一里野温泉からR360、

瀬女を左折、R157を走ります。

積雪の多い地方で、ダムが多いです。

勝山市へ入ります。

国道のすぐ近くの越前大仏へ寄ります。

実業家が私費で建立し、当時は固定資産税を

回廊まで算出され話題になった事を思い出します。

その後、宗教法人になりましたが、税金が払えず勝山市の管理下になっているそうです。

日曜日なのに駐車場の車は数台、料金は無料です。

人が居ません。

DSCN6298.jpg

拝観料は一人500円です。

建築物は全て鉄筋コンクリートですが、木造建築風に見えます。

DSCN6299.jpg

大門、中門を通ると大仏殿が見えます。

奈良の大仏殿と似ています。

DSCN6301.jpg

高さは52m、東大寺の大仏殿を上回るそうです。

中へ入ると大仏が鎮座しています。

DSCN6302.jpg

高さ17m、東大寺の大仏より高く日本一だそうです。

次に五重の棟へ向います。

DSCN6300.jpg

高さ72m、京都の東寺より高く日本一だそうです。

塔内には、エレベータが設置されいます。

最上階より勝山市内が眺望できます。

DSCN6303.jpg

お土産屋さんの門前町も全てシャッターが下りていました。

DSCN6306.jpg

各地でテーマーパークが廃業していますが、ここもそうなるのでしょうか?

見学を終え今日の目的地、大野城へ向います。

福井県大野市へ到着します。

市内の駐車場は、無料です。

駐車場から大野城が見えます。

DSCN6307.jpg

天空の城として、竹田城が有名ですが、

ここ大野城も天空の城と呼ばれています

来月、11月頃が最も「天空の城 越前大野城」が出現する時期といわれているそうです。
時間は、明け方から午前9時頃まで
条件は、・前日の湿度が高いこと(前日に雨が降った日など)
      ・前日の日中と翌日朝方の気温差が大きいこと(放射冷却現象が起こるような日)
      ・風が弱いこと
などのような条件を満たす必要がある事だそうです。

大野城の西、約1kmにある犬山が天空の城の撮影スポットだそうです。

標高差75mの亀山へ登ります。

途中からの大野市の風景です。

DSCN6309.jpg

約20分で越前大野城に到着します。

DSCN6310.jpg

お城は、入場料200円。

入場券の裏面は、「登城証明書」あなたは、”天空の城”越前大野城に登城されたことを証明します

と記されていました。

DSC_0401.jpg

天守閣からの眺望です。

こちらに見えるのが犬山です。

DSCN6312.jpg

下山してお昼にします。

越前そばと名産まいたけの天ぷらをいただきました。

DSCN6313.jpg

市内を散歩、 湧水スポットへ向います。

御清水(おしょうず)、日本名水百選に選ばれているそうです。

DSCN6316.jpg

R158にて帰路につきます。

九頭竜の道の駅で休憩します。

越美北線の九頭竜湖駅です、まだ1日4本あります。

DSCN6318.jpg

恐竜のオブジェクトが動いていました。

DSCN6319.jpg

白鳥西ICから東海北陸道で帰りました。

今回の燃費は、25.4km/Lでした。

DSCN6321.jpg

越前大仏の散歩ルートはこちらです



越前大野の散歩ルートはこちらです



nice!(1)  コメント(0) 

白山白川郷ホワイトロード その2(三方岩岳)

2017年9月30日(土)晴れ

今日も晴天です。

朝食もおいしかった。

DSCN6270.jpg

昨日、散歩のベントへ申し込みしました。

朝の森の散歩です。

参加者は、二組。

ガイド含め5名での散歩です。

敷地内に合掌造りがあります。

DSCN6258.jpg

北極星を見つける竹筒がありました。

DSCN6260.jpg

ガイドが、草木についての説明しながらの散歩です。

川に出ます。

ガイドが、笹を渡してくれ笹舟を作り流しました。

DSCN6271.jpg

ここで、引き返します。

山を見ると、これから向う三方岩岳が見えます。

DSCN6272.jpg

散歩を終え白山白川郷ホワイトロードを走ります。

料金所に到着、ここから自動車のみです。

DSCN6273.jpg

2輪で来た人もここで引き返していました。

先へ進み、徐々に標高が上がります。

標高1445m、三方岩駐車場に到着します。

DSCN6283.jpg

三方岩岳へ登山します。

DSCN6285.jpg

頂上が見えてきました。

DSCN6276.jpg

見晴らしの良い岩場に休憩出来る椅子が置いてありました。

本当の山頂は、ここより下って登る300m先ですが、かみさんがヘロヘロ状態。

DSCN6279.jpg

無理せず、引き返しました。

他の人もここで引き返し駐車場から三方岩隧道を通り石川県へ入ります。

切り立った山道を下ります。

ふくべの滝に到着します。

落差86m、沿道髄一の大滝です。

DSCN6287.jpg

道路真横なので、皆さん立寄ります。

今日の宿泊場所、岩間温泉へ向います。

一旦、一里野温泉まで下ります。

週末なのに閑散としています。

ここから県道53へ。

一里野温泉から岩間温泉の湯元までの道のりは「湯の道」と呼ばれています。

なんとこの道路のアスファルトの下に直径10センチの送湯管が埋められており、

この道路の下を常に毎分500リットルもの熱い源泉が約10キロもの長い距離を流れ続けているのです。

これは日本一長い温泉の送湯管です。

温泉開拓者の山崎信一が私費を投じて、6年の歳月をかけ山肌を切り開いてつけた道なのだそうです。

道幅は狭く進むと岩間温泉、山崎旅館に到着します。

DSCN6295.jpg

創業は、昭和32年だそうです。

山の中の一軒宿ですが、電気あり・テレビあり・携帯電波OK・Wi-Fiもありです。

この先の登山道は、歩行者も含め通行止めになっていました。

DSCN6293.jpg

部屋は、5年前に改装したそうです。

最初は温泉へ、内湯に入ります。

他の客がいるので写真はありません。

湯舟に流れ込む湯は、熱くて触れない。

湯量で、ちょうど良い温度に管理されています。

露天風呂は混浴で腰巻を使用します。

女性は入っていませんでした。

夕食は、岩魚の串焼きがありおいしく頂きました。

DSCN6297.jpg

食後にも風呂へ行きましたが、外は寒すぎて内湯のみ入りました。

三方岩岳の登山ルートはこちらです


nice!(0)  コメント(0) 

白山白川郷ホワイトロード その1(白川郷)

2017年9月29日(金)晴れ

2泊3日で、夫婦旅行へ向います。

今日の目的地は白川郷、名古屋ICから東海北陸道を走行します。

荘川ICからR156を走行、白川郷せせらぎ公園駐車場に到着します。

今年の4月から駐車料金が1000円になったとの事です。

自分は、ここへ来たのは7年ぶり2010年白山スパー林道サイクリング以来です。

サイクリング大会は、翌年も開催されていましたが、その後は無くなってしまいました。

私が参加した時も事故があり、たぶん翌年も事故があったんでしょうね。

イベントで1日のみのサイクリング大会で通行可能でした。

通常は、2輪車通行禁止です。

ガードレールを飛び越えると奈落の底へ、危険な道です。

さて、ふれあい橋を渡り白川郷へ、

DSCN6240.jpg

茅葺屋根の合掌造りが建っています。

DSCN6248.jpg

村内を散策します。

明善寺の鐘楼門、屋根は茅葺です。

DSCN6245.jpg

散策していると展望台行きのバス、乗車します。

5分ほどで到着します。

DSCN6250.jpg

白川の合掌造りの町並みが一望できます。

DSCN6251.jpg

帰りは、道路を歩いて駐車場まで戻ります。

今日の宿泊場所、トヨタ白川郷自然学校へ。

10分程度で到着です。

学校と言っても廃校ではなく、宿泊用に建設されたホテルです。

DSCN6264.jpg

ツインルームに宿泊です。

DSCN6255.jpg

まずは、温泉。

だれもいないので写真を撮りました。

DSCN6253.jpg

露天もあり、極楽です。

DSCN6254.jpg

お風呂の次は、食事。

フルコースのディナーでおいしかったです。

DSCN6266.jpg

明日のために早めの就寝、おやすみなさい。


白川郷の散策ルートはこちらです


nice!(1)  コメント(0) 

乗鞍エコーライン その2 [峠]

2017年9月21日(木)晴れ

本日は、晴天なり。

宿から乗鞍山頂が見えます。

DSCN6238.jpg

温度計があり、9℃です。

DSC_0345.jpg

昨日、3組3名の宿泊でしたが2名は早朝に出発。

朝食は、私ひとりでした。

DSC_0353.jpg

朝食を済ませ、三本滝駐車場へ。

自転車を組立てスタートします。

DSC_0338.jpg

スタートから1km、50m位上ったけでも標高が1800mを越えているので息苦しい。

DSC_0354.jpg

定期バスとサイクリストに抜かながら約1時間で標高2200m冷泉小屋に到着します。

DSC_0355.jpg

ここからつづら折の坂道、左カーブがきつい。

つづら折の道も終わり位ヶ原山荘2350mに到着、休憩します。

DSC_0358.jpg

標高も2400mを越えると木立も低くなり山頂と残雪が見えます。

DSC_0363.jpg

大雪渓に到着します。

数名がスキーをしています。

DSC_0365.jpg

私も30年くらい前に夏スキーをしに来たことがあります。

道のカーブは緩くなりますが、傾斜は相変わらず7%。

頂上まであと少しです。

スタートから2時間50分で県境2716mへ到着します。

DSC_0367.jpg

晴天で、絶好の日です。

自転車で来た最高地点です。

今までの一番は、大弛峠2360mでしたが2番目になりましたね。

鶴ヶ池を通過し畳平へ到着します。

DSC_0372.jpg

バスで来た人たちで賑わっています。

そろそろ帰らなと。

DSC_0369.jpg

上って来た道を下ります。

DSC_0373.jpg

あっという間に三本滝駐車場へ到着。

帰りは、高速道路を利用します。

松本ICから名古屋ICまで利用して帰りました。

さて燃費は、今までの最高27.2km/L

DSC_0376.jpg

残りのガソリンで走行可能距離が369km、走行した距離が479kmなので満タンで848km走れますね。

DSC_0377.jpg

よく走ってくれました。

エコーラインの走行ルートは、こちらです



nice!(1)  コメント(0) 

乗鞍エコーライン その1 [峠]

2017年9月20日(水)曇り

昨年、乗鞍エコーラインのサイクリングを計画したが2回とも雨で断念しました。

1回目の記事2回目の記事

天気予報は確認していましたが、山の天気は変わりやすですね。

今回も天気予報を確認して計画しましたが、20日は小雨と強風になり移動日とします。

高速道路は使用せず、一般道で向います。

梓湖で休憩します。

DSC_0333.jpg

梓湖は、上高地を源流とする梓川の下流域で、奈川渡ダムで出来た人造湖です。

昨年は、ここから雨が降り始めトンネルまで足早に移動した事を思い出します。

道路下の歩道を渡りダム側へ。

DSC_0334.jpg

堤高155m、日本で3番目に高いそうです。

先へ進みます。

宿へ行くには早すぎるので、三本滝へ向います。

15時に三本滝駐車場に到着します。

遊歩道は整備されていますが、一部ぬかんるんでいます。

DSC_0339.jpg

沢を流れる水の音が聞こえ始め、20分ほどで到着します。

吊橋の所も滝になっていますが、三本滝はその先です。

滝の案内板があります。

この先へ行くと滝が見えます。

3つの沢か流れ込む滝です。

左の滝は水量が少ないです。

DSCN6232.jpg

真ん中の滝は落差があります。

DSCN6236.jpg

右の滝は、岩肌を流れています。

DSCN6234.jpg

滝の見学を終え宿へ向います。

今日の宿泊場所、グリーンベルに到着です。

DSC_0350.jpg

さっそく風呂へ!

入浴時間帯をフロントの白板に書き込み、入浴中の札を持ちます。

内風呂が無く、別棟の露天風呂へ向います。

DSC_0346.jpg

入口のドアノブへ入浴中の札をかけ入浴します。

雨よけのビニールトタンの露天です。

乳白色のお湯です。

DSC_0348.jpg

温泉は、最高ですね!

お風呂の次は、夕食です。

DSC_0343.jpg
DSC_0344.jpg

おいしくいただきました。

食後に雨が降ってきます。

天気予報では、夜半まで雨で明日は晴れです。

明日に備え、早めの就寝をしました。

三本滝のハイキングルートは、こちらです


nice!(1)  コメント(0) 

IKEA長久手 10月11日にOPEN [自転車]

2017年9月15日(金)晴れ

前熊から田んぼの中にIKEAの看板が見えます。

DSC_0322.jpg

IKEA長久手が10月11日にOPENします。

建物は完成、開店に合わせて準備の最中です。

DSC_0323.jpg

駅からの歩道橋は完成、道路や駅前も開店に合わせて整備中です。

開店時には、大渋滞が予想されますね。

DSC_0324.jpg

今日は、モロコロパークのサイクリングコースへ向います。

受付で持込自転車の受付をします。

持込は、無料です。

1周5.1kmコースを進みます。

DSC_0328.jpg

平日なので、数名しか利用していません。

コースの途中に栗が落ちています。

DSC_0325.jpg

秋ですね。

DSC_0326.jpg

コースを3周、1時間ほど走り帰りました。

久々の30K越えでした。

31.1km 2h1m

走行ルートはこちらです。


nice!(2)  コメント(1) 

ログインアラート

フリーメールを利用しています。

先日、不正なログインがあった通知が届きました。

普段お客様がご利用になられていない環境から ログインがありました。
■ログイン情報
---------------------------------------------------------------
 ・ログイン日時 : 2017/09/04 12:54:41
 ・IPアドレス  : 175.155.214.46(中華人民共和国)
---------------------------------------------------------------

実害は今のところなし、もちろんパスワードは、桁数を増やして変更しました。

また、このアドレスをログインIDとしている通販サイトも桁数を増やし別のパスワードを設定しました。
nice!(1)  コメント(2) 

小幡緑地までサイクリング [自転車]

2017年9月7日(木)曇り

今日は、曇り。

久々にDahonでサイクリング。

小幡緑地へ向います。

香流川の堤防を北上、矢田川の河川敷を走ります。

DSC_0318.jpg

小原橋へ到着するが、河川敷から堤防への道が無い。

階段を、自転車を担ぎます。

橋を渡り北上します。

スタートから約40分で小幡緑地に到着します。

駐車場は満車状態ですが、公園内に人影はわずかです。

DSC_0319.jpg

スポーツ施設の利用者の車と思われます。

人がいないので、園内をそのままサイクリング。

しかし、坂がきつくなり自転車を押します。

最高地点の標高は79mです。

園内を一周して帰路へ。

帰りは、R302を走ります。

名鉄瀬戸線の踏切を渡り帰りました。

DSC_0320.jpg

21.2km

走行ルートは、こちらです。



nice!(1)  コメント(0) 

LEDライト[ひらめき]

以前、災害用にとソーラー充電器を購入しました。

今回は災害で、電源喪失時の夜を明るく過ごすためのLEDライトを買いました。

基本的にはモバイルバッテリーですが、20個のLEDが組み込まれライトがメインの商品です。

DSC_0302.jpg

本体の容量は,8000mAhです。

ライトの点灯は、hiとLow・フラッシュモードがあります。

点灯テストをします。

滅茶苦茶明るい、眩しいです。

hiモードで連続9時間でした。

取扱説明書にLEDの消費電力の記載はありませんでしたが点灯時間から4W程度でしょう。

なかなかの優れものです。

DSC_0299.jpg

ソーラーパネルも本体に組みこまれていますが満充電する計算をすると10数日かかりそうです。

ただ、自己放電分を補ってくれているみたいです。

自己放電が少ないのか、ソーラー充電でされているのか不明ですですが、購入から2週間経ちますが満充電の状態です。

直射日光でなくても部屋の中でソーラー充電ランプが点灯します。

DSC_0300.jpg

いざと言う時にライトとモバイルバッテリーとして使えます。

使うことが無いように願いたい。
nice!(1)  コメント(1) 

TV番組

毎日のように録画して観ているTV番組の多くは、CS放送です。

「メーデー!」、「衝撃の瞬間」、「古代の宇宙人」です。

先週ですがメーデーと衝撃の瞬間で32年前のJAL123便の事故を放送していました。

両番組ともアメリカで製作された番組です。

メーデー!:航空機事故の真実と真相は、シリーズ化されメーデー!15が放映されています

メーデー.gif

14日に奈良で小型機の事故がありますたが、飛行機事故の確率は0.00009%だそうです。

両番組とも同じ内容ですが、「衝撃の瞬間」では、米軍が協力的で横田基地の着陸許可や墜落後に救助に向う行為を断ったとの事。

墜落時にかなりの生存者がいたそうですが、救助の遅れが生死を分けたとの事。

だれが、救助を断ったのか不明のまま終わっていました。

番組を見たい方は、youtubeやニコニコ動画にあります。

事故で亡くなられた方へお悔やみ申し上げます。
nice!(1)  コメント(0) 

温泉旅行[いい気分(温泉)] [温泉]

先週ですが計画していた、湯ヶ島と箱根の2泊3日の旅行へ出発です。

台風5号の動きが気になります。

初めての長距離ドライブです。

燃費計をリセットして燃費も確認します。

名古屋ICから豊田JCTより始めての新東名の走行です。

道路は、割と平坦ですがトンネルが多いです。

走行していると交通事故情報。

大草トンネル内での事故で通行止めです。

サービスエリアで昼食と休憩を取ります。

1時間経つが解除されません。

しかたないので島田金谷ICから、東名高速へ向います。

ICの出口から一般道も渋滞しています。

予定より2時間遅れています。

事故に巻き込まれなかったのが幸いです。

吉田ICから東名高速へ入ります。

富士川SAで休憩します。

富士山が見えました。

DSC_0306.jpg

韮山反射炉と伊豆ワイナリーへ寄る予定でしたが直接宿へ。

民芸調の宿です。

DSCN6151.jpg

宿泊した部屋は、別館で部屋の前が狩野川です。

DSCN6137.jpg

部屋には、エアコンが3台。

2台は、古そうで電源は入りません。

型的に昭和40年代ではないでしょうか?

[いい気分(温泉)]お風呂へ入ります。

巨石と巨木の露天風呂と、内風呂があります。

DSC_0309.jpg
DSCN6139.jpg

食事は、わさびづくし。

わさびスパゲッティとわさび鍋がおいしかったです。

DSCN6148.jpg

翌日は、湯道を散策します。

廃業した旅館が目立ちます。

女橋・男橋を渡り旅館へ戻ります。

DSCN6152.jpg

朝食を済ませ出発します。

5分で浄蓮の滝へ到着します。

滝を散策します。

DSCN6162.jpg

美しい滝ですね。

わさび田もあります。

DSCN6164.jpg


天城峠旧トンネルは、過去2回来ているのでパスします。

ループ橋を走り、峰温泉の噴湯に到着します。

なんと今日は、休館日です。

本日の宿泊地、箱根へ向います。

河津からR135を走ります。

台風の影響で波が高い。

伊豆高原で渋滞です。

渋滞を迂回するため伊豆スカイラインから箱根へ向います。

スカイラインはガスっています。

晴れていれば、景色のいい場所がありますが一切見えません。

視界も20mくらいの所もあります。

通行する車は、ほとんどありません。

先行車も後続車も無く十国峠へ。

休憩しますが、雲で富士山は見えません。

芦ノ湖へ向います。

桃源台に到着、湖畔を散歩します。

湖畔は視界が開けていますが、山は雲に覆われています。

芦ノ湖の海賊船は、大勢の観光客で賑わっています。

DSCN6170.jpg

天候も良くないので本日の宿へ。

源泉かけ流しのお風呂へ入ります。

お風呂の次は夕食です。

DSCN6171.jpg

美味しかったです。

翌日は、帰路へ。

乙女峠を越え、富士山の眺望ポイント峠の茶屋へ寄りますが、富士山は雲の中です。

DSCN6176.jpg

そのまま下り、御殿場アウトレットに立ち寄り帰りました。

DSCN6177.jpg

走行距離は、671.7km。

燃費は、天城・伊豆スカイライン・箱根で悪化しましたが平均燃費25.0km/Lでした。

DSC_0310.jpg

32Lのガソリンタンクですが無給油でした。

残りのガソリンでまだ100kmも走れます。

パレットに乗っていた時は高速でも20km/Lだったので軽より燃費が良いです。

たのしい温泉旅行でした。
nice!(0)  コメント(0) 

水遊び

暑い日が続きますね。

娘が、孫の面倒を見てほしいとの事。

公園は暑いので自宅で水あそびをします。

ビニールプールとビーチパラソルで孫のテンションも上がります。

DSC_0304.jpg

私は、クーラーの効いた室内から監視です。

DSC_0303.jpg

芝用に買ったミストシャワーも気にいられました。
nice!(1)  コメント(0) 

自転車の前かご [自転車]

買い物した時に物入れがあると便利です。

自転車用のかごは、数千円します。

100円ショップのプラ製を取り付けます。

ハンドル部に取り付けると強度が足りません。

下からの支えが必要です。

シボレー20inchのフレームは、角ばっています。

この上に取付ければ2~3kgは乗せられそうです。

タイバンドで縛ります。

DSC_0305.jpg

思った以上にしっかりしました。

缶ビールを買いに行ってきます。
nice!(0)  コメント(0) 

ブログの閲覧TOP5

ブログを初めて7年、総閲覧数が35万件を越えました。

現在の閲覧のトップ5です。

1位:5898回 「志賀島と古賀の牡蠣小屋へ行ってきました」
0000.png
5898.png

2位:3591回 「猫峠を走りました」 3591.png

3位:3270回 「能古島を一周しました」
3270.png

4位:3149回 「地獄巡り」
3149.png

5位:2291回 「三瀬峠と向合観音峠」 2291.png

全てが九州でのサイクリング記事です。
冬になると牡蠣小屋でヒットしているようです。

DAHONで走った自分のベスト5は、

1位:渋峠

2位:大弛峠

3位:麦草峠

4位:琵琶湖一周

5位:屋久島一周

どこも思い出深い所です。

レンタサイクルでしたが「しまなみ海道」もよかったです。
nice!(3)  コメント(0) 

モバイルバッテリーの買い増し

今持っているモバイルバッテリーは、4~5年前にドンキで¥1000円位で買った2000mAhです。

まだ、ガラケイが主流で携帯電話を4回ほど充電出来ました。

充放電は問題無いのですが、ソーラー充電器を買った機会にモバイルバッテリーも買い増しします。

機能としてほしいのは、充電しながら給電できるパススルータイプ。

これを利用すれば、給電UPSポートが1個しか無くても2個のモバイルバッテリーが充電できます。

候補としてAUKEYのモバイルバッテリーです。

容量は、5000mAh、10000mAh、20000mAhと3種類。

aukey.gif

価格や重さも正比例です。

今時は、10000mAhや20000mAhが主流ですが、あえて軽くて小型の5000mAhにします。

アマソンで注文、¥1099です。

注文した翌日に到着。

すごく小さい。

早速充電をしてみる。

パススルー黒バッテリー次に白バッテリーを接続します。

両方ともLEDが点滅して充電されている事がわかる。

DSC_0292.jpg

実験で、白バッテリーと黒バッテリーを入れ替え、白から黒へ充電させてみる。

白は給電で、黒は充電状態になりますが、ここで白を充電すると給電は止まり充電状態に。

当たり前の事です。

ソーラー充電器で2個のバッテリーを充電してみます。

重ならす入りますがソーラーのUSB端子が、もう少し角に寄っていればなと思いました。

太陽の光を受けて2個とも充電LEDが点滅します。

前回の実験から5000mAhをフル充電するのに3日くらいかかりそうです。

DSC_0293.jpg

パススルーのバッテリーは、ACアダプターが1個しか無い場合でもバッテリーとスマホを同時に充電出来ます。

また、このバッテリーは、デバイスを接続すると自動で給電されます。(電源ボタンは個別にありますが)

バッテリーを接続しても電源ボタンの押し忘れて、充電されていない事も解消できます。

普段使いにかかせない機能です。
nice!(1)  コメント(1) 

エアコンの消費電力

エアコンを交換してから始めての夏。

IMG_20161204_151331454[1].jpg

10時前なのに30℃を越えます。

エアコンの消費電力を電力計で見てみます。

DSC_0288.jpg

冷蔵庫やテレビをつけた状態で約300Wの消費電力です。

エアコンをONした直後は+600Wですが、その後+300Wを推移しています。

温度設定は26℃、約30分で3度下がります。

DSC_0291.jpg

快適です。

さて、エアコンを交換するまでの排水は、地面へ直接流していました。

DSC_0289.jpg

ゲジゲジなど害虫の温床となっていました。

そこで、排水を側溝へ流れるように配管工事します。

ちゃんと排水もされています。

DSC_0290.jpg

害虫もいなくなり快適です。
nice!(1)  コメント(0) 

電動ディスペンサー

ホームセンターでミューズの自動ディスペンサーが安く販売されていたので買いました。

油で手が油で汚れているとハンドソープの容器まで汚してしまいます。

電動ディスペンサーは、容器に触れることなく利用出来ます。

1ヶ月くらいで石鹸水が無くなり交換用のボトルが必要になります。

値段も高価です。

無くなった容器を見ると詰め替えが可能そうです。

100円ショップで、水差しを買います。

DSC_0277.jpg

先端のチューブが細くなっていて、逆U字しているので注ぎやすそうです。

薬局で、詰め替えハンドソープ泡用を買ってきます。

水差しに250ccくらい入れます。

チューブの先端を容器に差し込むと弁が開き注ぎ込めます。

DSC_0278.jpg

チューブを差込過ぎると空気が抜けず液体が入らなくなるので適度に調整が必要です。

正規品の1/4くらいの費用で利用が可能です。

DSC_0279.jpg

泡だちも同じです。

手洗いが楽しくなります。
nice!(1)  コメント(0) 

ソーラー充電器

大規模災害で電源喪失した場合に備えて、ソーラー充電器を探します。

ソーラー付バッグは、1万円くらいなので除外。

小型のソーラーは、充電に数日必要とする。

サイクリングや登山などでも利用出きる大きさ、7W程度の物を選定します。

gb.gif

最終的にAmazonでGBtiger Sunpower 太陽電池パネル7W ¥1899を注文します。

これは、ソーラーパネル裏面にファスナー式のポケットがあり、この中にモバイルバッテリーを接続すれば、使い勝手が非常に良い。

EMS便で中国から7日で到着します。

以前から利用していたモバイルバッテリー2000mAhを接続して充電します。

DSC_0283.jpg

電流計を接続してみましたが、直射日光で表示が見えません。

取り外して確認すると6分当たり47mAhでした。

計算上では、約4時間で満充電される。

続けて充電してみる。

2時間は、晴れていたがその後に曇天。

6時間後に確認するとバッテリーの表示LEDは3個、電流計2471mAhとほぼ満タンです。

リュックに取り付けるとこんな感じ。

DSC_0284.jpg

ウエストバッグはこんな感じです。

DSC_0285.jpg

カラビナ2個も付いてます。

パネルを数枚利用するタイプは、発電量に魅力もありますが折りたたむとかさ張ります。

また、パネルの枚数で価格も比例します。

このパネルの大きさは、縦320mm横175mm、パネル部厚が約5mm、モバイルバッテリーを入れた所で20mm。

折りたたむ必要もなくコンパクトです。

普段使いでも活用できますね。
nice!(0)  コメント(0) 

[いい気分(温泉)]道後温泉 [温泉]

名古屋から松山まで、電車も飛行機も料金は、ほぼ同じです。

電車だと新幹線で岡山まで乗っても松山まで6時間、飛行機は1時間なので飛行機に決定します。

中部国際空港から松山までボンバルディアに乗ります。

DSCN6061.jpg

松山に到着、始めは松山城へ向います。

バス、市電、ロープウェイに乗り松山城へ到着します。

DSCN6065.jpg

雨上がりで薄日が差し、とても蒸し暑い。

木造の城で、急階段を上り天守閣へ到着します。

四方がよく見渡せます。

DSCN6071.jpg

見学を終え次にに雲の上ミュージアムと萬翠荘を見学しました。

DSCN6073.jpg

道後温泉駅へ向います。

道後温泉駅で、坊ちゃん列車が停車しています。

DSCN6080.jpg

PM3:00からくり時計が動き始めます。

DSCN6083.jpg

上下がせり出し、4段のからくり時計となります。

DSCN6085.jpg

ホテルの送迎バスも到着、ホテルへ向います。

ホテルに到着して、始めは温泉ですね。

とてもいいお湯でした。

翌日は、正岡子規記念博物館を見学します。

DSCN6093.jpg

道後公園(湯築城跡)を散歩します。

次に向ったのは、今回の旅行の一押し、道後温泉本館へ。

DSCN6108.jpg

2階席でリラックスしたかったのですが、満席で待ち時間があります。

しかたなく入浴のみ神の湯へ入浴します。

いいお湯です。

3階は、個室で有料なのですが、坊ちゃんの間の見学できます。

DSCN6100.jpg

2階と3階の係り員に坊ちゃんの間へ行くと言うと通してくれます。

その後、道後ぎやまんガラス美術館と愛媛大学ミュージアムを見学して本日の宿泊場所、

大街道へ向います。

本当は、2泊目も旅館に泊まりたかったのですが、週末も料金アップのないビジネスホテルに宿泊。

翌日、チェックアウト前に松山城二の丸史跡庭園を散歩します。

DSCN6123.jpg

今日も蒸し暑い日です。

DSCN6118.jpg

恋人の聖地、ここにもありました。

DSCN6119.jpg

帰りも飛行機です。

中部国際空港へ気流の関係で機内サービスも無く着陸態勢に。

長島スパーランドが眼下に見えました。

DSCN6130.jpg

無事に到着、自宅へ帰りました。



nice!(1)  コメント(0) 

電動ドリルドライバー

ホームセンターで工具を見ていると3,990円の電動ドリルドライバーを売っている。

商品は、リョービFDD-1010KT。

Amazonより安いです。

AC100V、キャリングケース、ドリル刃が使えるチャック式、すぐに使えるビットやキリ・六角ソケットなど14点付です。

DSC_0272.jpg

唯一の難点が、トルク6.4N・mです。

家庭でのDIY程度ならこれで十分そうです。

さっそく踏み台を作ります。

長さ4cmの木ねじもトルク負けせず完成です。

DSC_0274.jpg

次は、ベンチでも作りますかね。
nice!(2)  コメント(2) 
前の30件 | -