So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

IKEA長久手 10月11日にOPEN [自転車]

2017年9月15日(金)晴れ

前熊から田んぼの中にIKEAの看板が見えます。

DSC_0322.jpg

IKEA長久手が10月11日にOPENします。

建物は完成、開店に合わせて準備の最中です。

DSC_0323.jpg

駅からの歩道橋は完成、道路や駅前も開店に合わせて整備中です。

開店時には、大渋滞が予想されますね。

DSC_0324.jpg

今日は、モロコロパークのサイクリングコースへ向います。

受付で持込自転車の受付をします。

持込は、無料です。

1周5.1kmコースを進みます。

DSC_0328.jpg

平日なので、数名しか利用していません。

コースの途中に栗が落ちています。

DSC_0325.jpg

秋ですね。

DSC_0326.jpg

コースを3周、1時間ほど走り帰りました。

久々の30K越えでした。

31.1km 2h1m

走行ルートはこちらです。


nice!(2)  コメント(0) 

ログインアラート

フリーメールを利用しています。

先日、不正なログインがあった通知が届きました。

普段お客様がご利用になられていない環境から ログインがありました。
■ログイン情報
---------------------------------------------------------------
 ・ログイン日時 : 2017/09/04 12:54:41
 ・IPアドレス  : 175.155.214.46(中華人民共和国)
---------------------------------------------------------------

実害は今のところなし、もちろんパスワードは、桁数を増やして変更しました。

また、このアドレスをログインIDとしている通販サイトも桁数を増やし別のパスワードを設定しました。
nice!(0)  コメント(0) 

小幡緑地までサイクリング [自転車]

2017年9月7日(木)曇り

今日は、曇り。

久々にDahonでサイクリング。

小幡緑地へ向います。

香流川の堤防を北上、矢田川の河川敷を走ります。

DSC_0318.jpg

小原橋へ到着するが、河川敷から堤防への道が無い。

階段を、自転車を担ぎます。

橋を渡り北上します。

スタートから約40分で小幡緑地に到着します。

駐車場は満車状態ですが、公園内に人影はわずかです。

DSC_0319.jpg

スポーツ施設の利用者の車と思われます。

人がいないので、園内をそのままサイクリング。

しかし、坂がきつくなり自転車を押します。

最高地点の標高は79mです。

園内を一周して帰路へ。

帰りは、R302を走ります。

名鉄瀬戸線の踏切を渡り帰りました。

DSC_0320.jpg

21.2km

走行ルートは、こちらです。



nice!(1)  コメント(0) 

LEDライト

以前、災害用にとソーラー充電器を購入しました。

今回は災害で、電源喪失時の夜を明るく過ごすためのLEDライトを買いました。

基本的にはモバイルバッテリーですが、20個のLEDが組み込まれライトがメインの商品です。

DSC_0302.jpg

本体の容量は,8000mAhです。

ライトの点灯は、hiとLow・フラッシュモードがあります。

点灯テストをします。

滅茶苦茶明るい、眩しいです。

hiモードで連続9時間でした。

取扱説明書にLEDの消費電力の記載はありませんでしたが点灯時間から4W程度でしょう。

なかなかの優れものです。

DSC_0299.jpg

ソーラーパネルも本体に組みこまれていますが満充電する計算をすると10数日かかりそうです。

ただ、自己放電分を補ってくれているみたいです。

自己放電が少ないのか、ソーラー充電でされているのか不明ですですが、購入から2週間経ちますが満充電の状態です。

直射日光でなくても部屋の中でソーラー充電ランプが点灯します。

DSC_0300.jpg

いざと言う時にライトとモバイルバッテリーとして使えます。

使うことが無いように願いたい。
nice!(1)  コメント(1) 

TV番組

毎日のように録画して観ているTV番組の多くは、CS放送です。

「メーデー!」、「衝撃の瞬間」、「古代の宇宙人」です。

先週ですがメーデーと衝撃の瞬間で32年前のJAL123便の事故を放送していました。

両番組ともアメリカで製作された番組です。

メーデー!:航空機事故の真実と真相は、シリーズ化されメーデー!15が放映されています

メーデー.gif

14日に奈良で小型機の事故がありますたが、飛行機事故の確率は0.00009%だそうです。

両番組とも同じ内容ですが、「衝撃の瞬間」では、米軍が協力的で横田基地の着陸許可や墜落後に救助に向う行為を断ったとの事。

墜落時にかなりの生存者がいたそうですが、救助の遅れが生死を分けたとの事。

だれが、救助を断ったのか不明のまま終わっていました。

番組を見たい方は、youtubeやニコニコ動画にあります。

事故で亡くなられた方へお悔やみ申し上げます。
nice!(1)  コメント(0) 

温泉旅行 [温泉]

先週ですが計画していた、湯ヶ島と箱根の2泊3日の旅行へ出発です。

台風5号の動きが気になります。

初めての長距離ドライブです。

燃費計をリセットして燃費も確認します。

名古屋ICから豊田JCTより始めての新東名の走行です。

道路は、割と平坦ですがトンネルが多いです。

走行していると交通事故情報。

大草トンネル内での事故で通行止めです。

サービスエリアで昼食と休憩を取ります。

1時間経つが解除されません。

しかたないので島田金谷ICから、東名高速へ向います。

ICの出口から一般道も渋滞しています。

予定より2時間遅れています。

事故に巻き込まれなかったのが幸いです。

吉田ICから東名高速へ入ります。

富士川SAで休憩します。

富士山が見えました。

DSC_0306.jpg

韮山反射炉と伊豆ワイナリーへ寄る予定でしたが直接宿へ。

民芸調の宿です。

DSCN6151.jpg

宿泊した部屋は、別館で部屋の前が狩野川です。

DSCN6137.jpg

部屋には、エアコンが3台。

2台は、古そうで電源は入りません。

型的に昭和40年代ではないでしょうか?

お風呂へ入ります。

巨石と巨木の露天風呂と、内風呂があります。

DSC_0309.jpg
DSCN6139.jpg

食事は、わさびづくし。

わさびスパゲッティとわさび鍋がおいしかったです。

DSCN6148.jpg

翌日は、湯道を散策します。

廃業した旅館が目立ちます。

女橋・男橋を渡り旅館へ戻ります。

DSCN6152.jpg

朝食を済ませ出発します。

5分で浄蓮の滝へ到着します。

滝を散策します。

DSCN6162.jpg

美しい滝ですね。

わさび田もあります。

DSCN6164.jpg


天城峠旧トンネルは、過去2回来ているのでパスします。

ループ橋を走り、峰温泉の噴湯に到着します。

なんと今日は、休館日です。

本日の宿泊地、箱根へ向います。

河津からR135を走ります。

台風の影響で波が高い。

伊豆高原で渋滞です。

渋滞を迂回するため伊豆スカイラインから箱根へ向います。

スカイラインはガスっています。

晴れていれば、景色のいい場所がありますが一切見えません。

視界も20mくらいの所もあります。

通行する車は、ほとんどありません。

先行車も後続車も無く十国峠へ。

休憩しますが、雲で富士山は見えません。

芦ノ湖へ向います。

桃源台に到着、湖畔を散歩します。

湖畔は視界が開けていますが、山は雲に覆われています。

芦ノ湖の海賊船は、大勢の観光客で賑わっています。

DSCN6170.jpg

天候も良くないので本日の宿へ。

源泉かけ流しのお風呂へ入ります。

お風呂の次は夕食です。

DSCN6171.jpg

美味しかったです。

翌日は、帰路へ。

乙女峠を越え、富士山の眺望ポイント峠の茶屋へ寄りますが、富士山は雲の中です。

DSCN6176.jpg

そのまま下り、御殿場アウトレットに立ち寄り帰りました。

DSCN6177.jpg

走行距離は、671.7km。

燃費は、天城・伊豆スカイライン・箱根で悪化しましたが平均燃費25.0km/Lでした。

DSC_0310.jpg

32Lのガソリンタンクですが無給油でした。

残りのガソリンでまだ100kmも走れます。

パレットに乗っていた時は高速でも20km/Lだったので軽より燃費が良いです。

たのしい温泉旅行でした。
nice!(0)  コメント(0) 

水遊び

暑い日が続きますね。

娘が、孫の面倒を見てほしいとの事。

公園は暑いので自宅で水あそびをします。

ビニールプールとビーチパラソルで孫のテンションも上がります。

DSC_0304.jpg

私は、クーラーの効いた室内から監視です。

DSC_0303.jpg

芝用に買ったミストシャワーも気にいられました。
nice!(1)  コメント(0) 

自転車の前かご [自転車]

買い物した時に物入れがあると便利です。

自転車用のかごは、数千円します。

100円ショップのプラ製を取り付けます。

ハンドル部に取り付けると強度が足りません。

下からの支えが必要です。

シボレー20inchのフレームは、角ばっています。

この上に取付ければ2~3kgは乗せられそうです。

タイバンドで縛ります。

DSC_0305.jpg

思った以上にしっかりしました。

缶ビールを買いに行ってきます。
nice!(0)  コメント(0) 

ブログの閲覧TOP5

ブログを初めて7年、総閲覧数が35万件を越えました。

現在の閲覧のトップ5です。

1位:5898回 「志賀島と古賀の牡蠣小屋へ行ってきました」
0000.png
5898.png

2位:3591回 「猫峠を走りました」 3591.png

3位:3270回 「能古島を一周しました」
3270.png

4位:3149回 「地獄巡り」
3149.png

5位:2291回 「三瀬峠と向合観音峠」 2291.png

全てが九州でのサイクリング記事です。
冬になると牡蠣小屋でヒットしているようです。

DAHONで走った自分のベスト5は、

1位:渋峠

2位:大弛峠

3位:麦草峠

4位:琵琶湖一周

5位:屋久島一周

どこも思い出深い所です。

レンタサイクルでしたが「しまなみ海道」もよかったです。
nice!(3)  コメント(0) 

モバイルバッテリーの買い増し

今持っているモバイルバッテリーは、4~5年前にドンキで¥1000円位で買った2000mAhです。

まだ、ガラケイが主流で携帯電話を4回ほど充電出来ました。

充放電は問題無いのですが、ソーラー充電器を買った機会にモバイルバッテリーも買い増しします。

機能としてほしいのは、充電しながら給電できるパススルータイプ。

これを利用すれば、給電UPSポートが1個しか無くても2個のモバイルバッテリーが充電できます。

候補としてAUKEYのモバイルバッテリーです。

容量は、5000mAh、10000mAh、20000mAhと3種類。

aukey.gif

価格や重さも正比例です。

今時は、10000mAhや20000mAhが主流ですが、あえて軽くて小型の5000mAhにします。

アマソンで注文、¥1099です。

注文した翌日に到着。

すごく小さい。

早速充電をしてみる。

パススルー黒バッテリー次に白バッテリーを接続します。

両方ともLEDが点滅して充電されている事がわかる。

DSC_0292.jpg

実験で、白バッテリーと黒バッテリーを入れ替え、白から黒へ充電させてみる。

白は給電で、黒は充電状態になりますが、ここで白を充電すると給電は止まり充電状態に。

当たり前の事です。

ソーラー充電器で2個のバッテリーを充電してみます。

重ならす入りますがソーラーのUSB端子が、もう少し角に寄っていればなと思いました。

太陽の光を受けて2個とも充電LEDが点滅します。

前回の実験から5000mAhをフル充電するのに3日くらいかかりそうです。

DSC_0293.jpg

パススルーのバッテリーは、ACアダプターが1個しか無い場合でもバッテリーとスマホを同時に充電出来ます。

また、このバッテリーは、デバイスを接続すると自動で給電されます。(電源ボタンは個別にありますが)

バッテリーを接続しても電源ボタンの押し忘れて、充電されていない事も解消できます。

普段使いにかかせない機能です。
nice!(1)  コメント(1) 

エアコンの消費電力

エアコンを交換してから始めての夏。

IMG_20161204_151331454[1].jpg

10時前なのに30℃を越えます。

エアコンの消費電力を電力計で見てみます。

DSC_0288.jpg

冷蔵庫やテレビをつけた状態で約300Wの消費電力です。

エアコンをONした直後は+600Wですが、その後+300Wを推移しています。

温度設定は26℃、約30分で3度下がります。

DSC_0291.jpg

快適です。

さて、エアコンを交換するまでの排水は、地面へ直接流していました。

DSC_0289.jpg

ゲジゲジなど害虫の温床となっていました。

そこで、排水を側溝へ流れるように配管工事します。

ちゃんと排水もされています。

DSC_0290.jpg

害虫もいなくなり快適です。
nice!(1)  コメント(0) 

電動ディスペンサー

ホームセンターでミューズの自動ディスペンサーが安く販売されていたので買いました。

油で手が油で汚れているとハンドソープの容器まで汚してしまいます。

電動ディスペンサーは、容器に触れることなく利用出来ます。

1ヶ月くらいで石鹸水が無くなり交換用のボトルが必要になります。

値段も高価です。

無くなった容器を見ると詰め替えが可能そうです。

100円ショップで、水差しを買います。

DSC_0277.jpg

先端のチューブが細くなっていて、逆U字しているので注ぎやすそうです。

薬局で、詰め替えハンドソープ泡用を買ってきます。

水差しに250ccくらい入れます。

チューブの先端を容器に差し込むと弁が開き注ぎ込めます。

DSC_0278.jpg

チューブを差込過ぎると空気が抜けず液体が入らなくなるので適度に調整が必要です。

正規品の1/4くらいの費用で利用が可能です。

DSC_0279.jpg

泡だちも同じです。

手洗いが楽しくなります。
nice!(1)  コメント(0) 

ソーラー充電器

大規模災害で電源喪失した場合に備えて、ソーラー充電器を探します。

ソーラー付バッグは、1万円くらいなので除外。

小型のソーラーは、充電に数日必要とする。

サイクリングや登山などでも利用出きる大きさ、7W程度の物を選定します。

gb.gif

最終的にAmazonでGBtiger Sunpower 太陽電池パネル7W ¥1899を注文します。

これは、ソーラーパネル裏面にファスナー式のポケットがあり、この中にモバイルバッテリーを接続すれば、使い勝手が非常に良い。

EMS便で中国から7日で到着します。

以前から利用していたモバイルバッテリー2000mAhを接続して充電します。

DSC_0283.jpg

電流計を接続してみましたが、直射日光で表示が見えません。

取り外して確認すると6分当たり47mAhでした。

計算上では、約4時間で満充電される。

続けて充電してみる。

2時間は、晴れていたがその後に曇天。

6時間後に確認するとバッテリーの表示LEDは3個、電流計2471mAhとほぼ満タンです。

リュックに取り付けるとこんな感じ。

DSC_0284.jpg

ウエストバッグはこんな感じです。

DSC_0285.jpg

カラビナ2個も付いてます。

パネルを数枚利用するタイプは、発電量に魅力もありますが折りたたむとかさ張ります。

また、パネルの枚数で価格も比例します。

このパネルの大きさは、縦320mm横175mm、パネル部厚が約5mm、モバイルバッテリーを入れた所で20mm。

折りたたむ必要もなくコンパクトです。

普段使いでも活用できますね。
nice!(0)  コメント(0) 

道後温泉 [温泉]

名古屋から松山まで、電車も飛行機も料金は、ほぼ同じです。

電車だと新幹線で岡山まで乗っても松山まで6時間、飛行機は1時間なので飛行機に決定します。

中部国際空港から松山までボンバルディアに乗ります。

DSCN6061.jpg

松山に到着、始めは松山城へ向います。

バス、市電、ロープウェイに乗り松山城へ到着します。

DSCN6065.jpg

雨上がりで薄日が差し、とても蒸し暑い。

木造の城で、急階段を上り天守閣へ到着します。

四方がよく見渡せます。

DSCN6071.jpg

見学を終え次にに雲の上ミュージアムと萬翠荘を見学しました。

DSCN6073.jpg

道後温泉駅へ向います。

道後温泉駅で、坊ちゃん列車が停車しています。

DSCN6080.jpg

PM3:00からくり時計が動き始めます。

DSCN6083.jpg

上下がせり出し、4段のからくり時計となります。

DSCN6085.jpg

ホテルの送迎バスも到着、ホテルへ向います。

ホテルに到着して、始めは温泉ですね。

とてもいいお湯でした。

翌日は、正岡子規記念博物館を見学します。

DSCN6093.jpg

道後公園(湯築城跡)を散歩します。

次に向ったのは、今回の旅行の一押し、道後温泉本館へ。

DSCN6108.jpg

2階席でリラックスしたかったのですが、満席で待ち時間があります。

しかたなく入浴のみ神の湯へ入浴します。

いいお湯です。

3階は、個室で有料なのですが、坊ちゃんの間の見学できます。

DSCN6100.jpg

2階と3階の係り員に坊ちゃんの間へ行くと言うと通してくれます。

その後、道後ぎやまんガラス美術館と愛媛大学ミュージアムを見学して本日の宿泊場所、

大街道へ向います。

本当は、2泊目も旅館に泊まりたかったのですが、週末も料金アップのないビジネスホテルに宿泊。

翌日、チェックアウト前に松山城二の丸史跡庭園を散歩します。

DSCN6123.jpg

今日も蒸し暑い日です。

DSCN6118.jpg

恋人の聖地、ここにもありました。

DSCN6119.jpg

帰りも飛行機です。

中部国際空港へ気流の関係で機内サービスも無く着陸態勢に。

長島スパーランドが眼下に見えました。

DSCN6130.jpg

無事に到着、自宅へ帰りました。



nice!(1)  コメント(0) 

電動ドリルドライバー

ホームセンターで工具を見ていると3,990円の電動ドリルドライバーを売っている。

商品は、リョービFDD-1010KT。

Amazonより安いです。

AC100V、キャリングケース、ドリル刃が使えるチャック式、すぐに使えるビットやキリ・六角ソケットなど14点付です。

DSC_0272.jpg

唯一の難点が、トルク6.4N・mです。

家庭でのDIY程度ならこれで十分そうです。

さっそく踏み台を作ります。

長さ4cmの木ねじもトルク負けせず完成です。

DSC_0274.jpg

次は、ベンチでも作りますかね。
nice!(2)  コメント(2) 

和室にサンシェードを取り付けました

梅雨入りしても雨の降らない毎日が続いています。

和室に障子がありますが、強い光に熱がこもる。

風を入れようと窓を開ければ室内が見えてしまいます。

そこで、サンシェードを取り付けします。

窓の大きさが、横2300mm、縦2100mmです。

ホームセンタで、合う大きさが無いので2mX2mを購入します。

色は、濃い茶とベージュがあり、家に合いそうなベージューを選択、値段は1100円です。

シェードにはとめが4箇所あり、シャッタに取り付ける金具を、100円ショップで4個購入します。

取り付けるが、よれよれ状態です。

そこで、100円ショップで園芸用の竿と、園芸用のグラスファイバーを購入します。

上側の折り返し縫い目にグラスファイバーを通します。

DSC_0264.jpg

下側には、重し用に竿をはとめの穴に紐で縛りました。

DSC_0263.jpg

縦方向は、シャッターの上下で調整できますが、横が30cm短い。

障子と窓を全開しても家の中が見えないようにオフセットの位置に取り付けました。

DSC_0262.jpg

思った以上に光が遮られています。

DSC_0266.jpg

中央の明るい場所が、直接の日光。

右の影がシェードの部分です。

風もよく通り満足です。


nice!(0)  コメント(0) 

ホームページを更新しました

自転車の走行を管理しているホームページを半年振りに更新しました。

cycling.gif

http://www.geocities.jp/nagakute_nice/cycling.html

最近、自転車で出かける回数が減ってきました。

来週あたり、天気がよければ中山道・中津川宿からの続きを走ろうと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

車の燃費PartⅥ

茶臼山へ行った時、燃費が良く確認するために給油しました。

ガソリン9.8L、走行距離217.3km

燃費は、22.17km/Lでした。

標高差1000m以上、幾つも峠を超えたのに燃費は良かったです。

燃費計もトータル18.1km/Lと上がって来ました。

DSC_0259.jpg

長崎へ行った時、三菱デリカのレンターカー。

ほとんどが高速道路走行で220km走って、20Lでした。

燃費は、11.0km/L。

軽油だったので燃料代は、安かったのですがもう少し燃費が延びてもよさそう。

25年前ですが、イスズのジェミニーディーゼルはリッター30kmも走ってくれた時がありました。
nice!(1)  コメント(0) 

茶臼山高原の芝桜まつりと茶臼山

2017年6月3日(土)晴れ

明日で最終日の茶臼山高原の芝桜まつりへ向います。

グリーンロードと茶臼山高原道路を経由して約100km、2時間で到着します。

9時40分で高原駐車場は満車、最上部の第4駐車場へ廻されれます。

高原駐車場の人は、リフトを利用して、まつり会場へ向いますが待ちの行列が出来ています。

幸い、会場までは一番近い駐車場なので徒歩で向います。

スキー場の斜面は、かなりの傾斜です。

DSC_0241.jpg

上り終わった丘に芝桜の花畑があります。

DSC_0244.jpg

ピンクの花は、心が和みます。

花畑を一周して、萩太郎山の展望台へ。

吹く風が少し寒いが心地よい。

さて、下山して本命の茶臼山へ向います。

西登山コースは、コースの半分は、開けた丘を進みます。

途中から木立の中になりますが30分程で山頂へ。

DSC_0250.jpg

愛知県の最高峰1416mです。

DSC_0252.jpg

萩太郎山と茶臼山の2山で2時間30分でした。

DSC_0256.jpg

帰りに平谷温泉、ひまわりの湯へ。

DSC_0258.jpg

汗を流し、さっぱり。

たのしい一日でした。
nice!(0)  コメント(0) 

電動工具

多用途に使用出来る電動工具、マルチツールを買うことにします。

候補は、ボッシュGMF30-28・マキタTM3010CT・日立CV350V

ホームセンターで実物を確認します。

ボッシュのスターロックシステムは、替え刃の脱着が簡単ですが、専用の替え刃になる。

ボッシュの替え刃は、他社でも使用できるようになっています。

マキタと日立の替え刃交換方法は、ほぼ同じで付属の替え刃やケース・値段もほぼ同じです。

日立は、速度コントロールにオートモード、替え刃交換時に安全ロックが付いています。

一手間面倒ですが、替え刃を変える頻度も少ないので日立に決定です。

価格は、Amazonのマーケットプレスが極端に安く購入。

替え刃も同じくAmazonのマーケットプレスで購入します。

両品ともクレジットカード払いで、商品発送のメールも届きます。

ちょうどこの頃、Anazonで詐欺が多発しているとニュースになっていました。

商品到着日になっても商品が到着せず、Amazonへ問い合わせます。

Amazonからは、商品金額を返還されました。

その後、Amazonが取扱いしている商品を購入、翌日には商品到着です。

DSC_0239[1].JPG

金銭的被害は、ありませんでしたが後味悪い買い物をしてしまいました。

最初の仕事、テレビボードの解体です。

DSC_0174.jpg

そのまま出すと800円の費用がかかります。

解体して、ゴミ袋3個に入りました。

DSC_0175.jpg

DIYに活躍しそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

車の燃費PartⅤ

5回目の給油をしました。

ガソリン21.1L、走行距離383.2km

燃費は,18.16km/Lでした。

燃費計は、17.6km/Lと少しづつ上がって来ています。

DSC_0224.jpg

走行時間、約100時間でアイドリングストップは21時間でした。

DSC_0226.jpg
DSC_0222.jpg

乗車中の停止時間は、約17%になります。

アイドルストップで節約できた量は、9.5Lです。

DSC_0223.jpg

ガソリンが節約できて、ありがたい事です。
nice!(0)  コメント(0) 

長崎市内を観光しました

嬉野温泉から車で、長崎市内へ移動します。

高速道路とながさき出島道路を使えば直ぐにグラバー園に到着します。

車を駐車して、坂道を上がります。

始めに大浦天主堂から見学します。

DSCN6037.jpg

創建152年を迎えたそうです。

創建時は、和洋折衷の建物でしたが、信者の増加で手狭になり、

明治12年に増改築行われ現在の姿になったそうです。

DSCN6038.jpg

天主堂創建から10年後の1875年に羅典神学校が建てられたそうです。

DSC_0209.jpg

授業は、ラテン語で行われていたので「羅典神学校」と呼ばれたそうです。

次の目的地、グラバー園に向います。

第一ゲートから動く歩道を乗継いで、旧三菱第2ドックハウスへ到着。

DSCN6040.jpg

ベランダから三菱造船所が見えます。

少し下り、旧グラバー住宅へ到着します。

DSCN6044.jpg

グラバー住宅は、1863年に建築され日本に現存する木造洋館としては最古だそうです。

次の観光スポット、出島へ向います。

DSC_0210.jpg

鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口でした。

19世紀、島内には住居や料理部屋、蔵、番所など49棟もの建物があり、

現在も復元させるための事業が進んでいます。

建物6棟が復元され、一般公開されています。

ミニュチュアの出島もありました。

DSC_0212.jpg

次は、稲佐山へ向います。

稲佐山の標高は333m。

東京タワーと同じですね。

途中に山頂の駐車場ゲートがあり、ここからまだ先に駐車場はあります。

普通車は40台ですが、土曜日でも空いています。

展望台に上ります。

長崎市内が一望出来ます。

DSCN6047.jpg

稲佐山野外ステージも見えます。

DSCN6052.jpg

長崎出身の福山さんがコンサートを行う場所ですね。

夜景は世界新三大夜景に認定され、「1000万ドルの夜景」と言われるほどの美しさだそうです。

夜まで待てないので、帰路へ。

長崎空港から飛行機で帰りました。

市内の散策ルートは、こちらです。

グラバー園


出島


稲佐山

nice!(1)  コメント(0) 

嬉野温泉街を散歩 [温泉]

2017年5月13日(土)晴れ

昨日は、雨。

今日は、雨も上がり天気も回復して来ました。

嬉野温泉街を散歩します。

長崎街道の嬉野宿の碑があります。

DSC_0194.jpg

江戸時代に整備されたとの事ですが、今でも山ばかりの所です。

当時は、さぞかし大変な所でしたね。

唯一、温泉が旅人を癒したのでしょう。

嬉野川を渡り、嬉野温泉公園を散策します。

DSC_0195.jpg

古そうな鉄の橋を渡るとシーボルトのお湯があります。

DSC_0198.jpg

朝6時から営業をしています。

大人400円です。

DSC_0199.jpg

嬉野温泉のぬめりのあるお湯は、ナトリウム炭酸水素塩泉。

日本三大美肌の湯に選ばれています。

この先へ進むと足湯があります。

DSC_0201.jpg

24時間利用可能です。

旅館へ戻り朝湯に入ります。

気持ちがいいです、肌がツルツルになります。

朝食を済ませ、近くのブーゲンハウス嬉野へ向います。

DSCN6030.jpg

25種400本のブーゲンビリアが出迎えてくれます。

DSCN6031.jpg

ブーゲンビリアの鮮やかな色は、厳密に言うと花びらではなく、苞(ほう)と呼ばれる葉が変化したもの。

DSCN6032.jpg

本当の花は苞(ほう)の中で2つ~3つかたまって咲く、白や黄色の小さい部分です。

金運が訪れるといわれる「カルフォルニアゴールド」です。

DSCN6035.jpg

美しいだけでなく、見れば見るほど不思議な花と言えそうです。

たのしく嬉野を満喫しました。

散歩ルートは、こちらです


nice!(0)  コメント(0) 

ハウステンボスを散策

2017年5月11日(木)晴れ

2泊3日で長崎と佐賀へ行ってきました。

名古屋から長崎への飛行機は7:30発です。

滑走路混雑で15分ほど遅れての出発です。

長崎空港からレンタカーでハウステンボスへ到着します。

宿泊者専用の駐車場へ車を置き、宿泊先のウオータマークホテルまでバスで送迎してもらいます。

DSCN6024.jpg

フロントで、荷物を預けて入場券を受取ります。

ゴールデンウィーク外したので、入園者は少なめです。

DSCN5990.jpg

今日は、もう車を運転しないので「長崎に乾杯」・・

DSCN5997.jpg

アンブレラストリートがあります。

DSCN5999.jpg

お店に入るとチョコレートの滝もありました。

DSCN5998.jpg

園内を散策して、タワーへ上ります。

園内が一望できます。

DSCN6010.jpg

チューリップは、終わってしまいましたが今はバラです。

DSCN6009.jpg

すっかり暗なり、夜のイルミネーションへ出かけます。

昼間の姿とは、違いますね。

DSCN6016.jpg

ドムトールンは、園内どこからでも見えます。

DSCN6018.jpg

写真では、うまく写りませんでしたが、滝のイルミネーションは圧巻です。

DSC_0187.jpg

DSC_0189.jpg

水路の船も電飾です。

DSC_0186.jpg

運河も電飾されています。

DSC_0190.jpg

たのしい一日でした。

翌日の早朝、散歩します。

DSCN6019.jpg

雲行きがあやしい。

桟橋からハーバータウンをウォーキングします。

DSCN6020.jpg

散歩から帰り、」朝食です。

DSCN6025.jpg

朝食を終え、入園しようかなと出かけると雨が降り始めます。

雨もだんだん激しくなり土砂降り状態です。

園内の散策が出来ないので、本日の宿泊場所、嬉野温泉へ移動しました。

早朝の散策ルートは、こちらです


nice!(1)  コメント(0) 

車の燃費PartⅣ

四回目の給油をしました。

ガソリン20.3L走行距離は、362.6km

燃費は17.86km/Lでした。

燃費計は、17.2km/L、すこしづつですが上がってきています。

s-DSC_0169.jpg

今年の自動車税の納税書が送られてきました。

グリーン化税制で、年間9,000円です。

ありがたい事です。





nice!(2)  コメント(0) 

立山黒部アルペンルート その2

2017年4月29日(土)曇り時々晴れ

朝4:00モーニングコールの電話が鳴ります。

ご来光バスの開催です。

4:20ホテルのフロントへ集合。

室堂ターミナルへ向います。

s-DSCN5962.jpg

トローリーバスへ乗車、約10分で大観峰へ到着します。

階段をひたすら上り展望台へ到着します。

s-DSCN5958.jpg

針ノ木岳、赤沢岳、爺々岳、鹿島槍ヶ岳の山々が一望できます。

徐々に東の空が明るくなります。

少しガスが流れ、雪もちらつき始めます。

5:02ご来光です。

DSCN5957.JPG

しばし至福の時を過ごします。

帰りのバスの時刻となりホテルへ戻ります。

朝食までは時間があるので朝風呂へ行きます。

風呂上りに地ビール「星の空」を飲み干します。

s-DSC_0164.jpg

朝食は6:40からです。

s-DSC_0165.jpg

お腹いっぱい頂きました。

8:45にホテルより室堂ターミナル向うと大勢のスキー客でごったがえしています。

この時間は、立山方面から来た客です。

大観峰行きのバスを待っていると反対側からの一番バスが到着します。

大勢の人々が室堂に集まりパニック状態のようです。

9:15発のバスに60名位並んでいます。

全員が座れるように2台で出発です。

途中で、反対側のバスとすれ違います。

対向のバスは5台、立ち席の満車です。

大観峰へ到着、展望台は早朝に行ったのでロープウェイ乗り場へ向います。

みなさん、展望台へ行ったのかロープウェイは空き空きです。

標高差500mを一気に下ります。

黒部平に到着し、散策します。

s-DSCN5967.jpg

有料の写真撮影に皆さん並んでいます。

写真屋さん儲かりますね。

黒部平からケーブルカーに乗ります。

s-DSCN5970.jpg

最大31度の急勾配400mを下ります。

黒部湖駅に到着、ダム堤を歩きます。

s-DSCN5975.jpg

ダムの中央辺りで、GPSのログ収集がoffしているのに気づきonします。

ダムの反対側に到着、レインボーテラスへの階段は残雪のため通行禁止です。

トンネル内の階段を上ります。

途中に湧水があります。

s-DSCN5979.jpg

少し休憩して階段を上ります。

テラスに到着。

ダム全体が見渡せます。

s-DSCN5980.jpg

渇水期なので放水はしていません。

屋内へ入るとプロジェクトX、黒四ダムのDVDが放映されていました。

先へ進みます。

黒部ダム駅でトローリーバスを待っていると「くろにょん」がお出迎え。

s-DSCN5985.jpg

扇沢から来た人でごったがえしています。

逆方向はすきすきです。

扇沢へ到着すると、これから向う人でごったがえしています。

信濃大町行きバスは、1時間に一本の割合なので待ちます。

バスは、数名しか乗車しません。

逆ルートでよかったです。

信濃大町に到着します。

DSC_0166.JPG

信濃大町からは、臨時特急しなのに乗車、乗り換無しで帰れました。

s-DSC_0167.jpg

GPSのログ記録はこちらです。

美女平から室堂まで高原バスに乗車


室堂平と雪の大谷を散策


大観峰からご来光


黒部ダムを散策


nice!(2)  コメント(0) 

立山黒部アルペンルート その1

2017年4月28日(金)晴れ

1泊で立山黒部アルペンルートへ向います。

名古屋から金沢まで、しらさぎ1号に乗車します。

富山行きの新幹線の待ち時間に途中下車します。

鼓門へ、和モダンなデザインです。

s-DSC_0151.jpg

新幹線の時間です。

はくたかに乗車します。

s-DSC_0154.jpg

富山まで22分の乗車でした。

富山で、富山地方鉄道にて立山行き急行に乗ります。

s-DSCN5894.jpg

山には、残雪が残っています。

立山駅に到着です。

s-DSCN5897.jpg

立山で、アルペンルートの乗車整理票を受取ます。

s-DSC_0173.jpg

15:00発のケーブルカーで美女平へ向います。

s-DSCN5898.jpg

この便が信濃大町行きの最終接続となりますが、今日は室堂泊なので問題ありません。

美女平で、室堂行きバスに乗り換えます。

s-DSCN5907.jpg

標高が高くなるにつれて、残雪も多くなってきます。

約50分で、室堂に到着です。

s-DSCN5940.jpg

ホテルへチェックイン。

宿泊者の特典として、最終バスが出発後の17:00から雪の大谷ウォークが出来ます。

その時間まで、室堂平を散策します。

s-DSCN5919.jpg

この辺りでも10m以上の残雪で、白銀の世界です。

登山しなくても、この景色を味わえます。

大谷ウォークの集合場所へ行くと多くの人が集まっています。

s-DSCN5924.jpg

ガイドの案内でウォークキングです。

s-DSCN5931.jpg

現在の雪壁の最高地点は19mだそうです。

部屋に戻ると窓から夕日が見えました。

s-DSC_0157.jpg

散歩の次は、夕食です。

s-DSCN5944.jpg

とてもおいしく頂ました。

翌日、ご来光バスが出るとの事、有料ですがこのホテルに泊まらないと参加できません。

s-img_acts_23_l.jpg

申し込みをして、この日は終了、おやすみなさい。
nice!(2)  コメント(0) 

洗濯機用の水栓金具を交換しました

妻が8kg洗濯できる洗濯機へ買い換えたいとの事です。

ドラム式は、かがまなくては取り出せないので、たて型が良いとの事で家電量販店をまわります。

Y電機で乾燥機付なのに極端に安い物発見。乾燥なしより安い。

いつも買っているE店へ行くと4万円の差、同じ値段にすれば買うと言うが1万円しか値引き出来ないとの事。

唯一、気になる点は奥行きが65cmで今より13cm前に出る事です。

そこで、水栓金具を薄型の物に変更して、洗濯機を少しでも奥へ置くようにします。

調べるとTOTO TR11RLIXIL LF-WJ50KQで洗濯機用であります。

LIXILは、つまみがシルバーで見た目が良いのでこちらに決めます!

すぐにほしいのでAmazonで注文します。

1個2480円ですが、お風呂のお湯を給湯する蛇口も合わせて2個注文します。

洗濯機の届く午前中に配達指定します。

現在の水栓金具です。

s-DSC_0145.jpg

取り外します。

水側とお湯の金具の形状が少し違います。

現在の給水ホースは、新しい洗濯機の給湯側で使用します。

9:30に部品が到着します。

s-DSC_0146.jpg

水圧の低いお湯側から取り付けます。

ピッタリです。

今度は、水側。

もう一回りさせたいが金具が壁に当たり回せない。

処置として、ホース抜け防止のツバを4mmほど削る。

ステンレスと思って削ると真鍮にメッキ処理されていたので簡単に加工が出来ました。

s-DSC_0148.jpg

取付け部のカバーも同じように削るの大変です。

それらしい部品があったので取り付けます。

見た目のよさが際立ちます。

s-DSC_0149.jpg

洗濯機が到着、給水側のホースのツバも少し削ります。

洗濯機の設置完了。

s-DSC_0150.jpg

水栓金具のおかげで約9cm奥に設置出来て、今までより4cm前に出ましたが違和感はありません。

妻も大喜びです。
nice!(0)  コメント(0) 

ガーデニング

娘が車を買い、駐車場として車を置くことになった。

地面が土の所なので、雨が降るとぬかるんでしまいます。

そこでコンクリートブロックを敷く事にしました。

お試しにグレー(ナチュラル)を40枚ほど購入して並べます。

よさそうです。

家の周りは、レンガ敷きにしていますが単価が高いのでブロックにしました。

200X200X35mmのブロックは1枚95円です。

追加でブロックを買いに行くと在庫がない。

店員に聞くと、ナチュラルのみ入荷は未定との事。

レッドとグリーンは、在庫もあり注文してもすぐに入荷できるとの事で、レッドとグリーンを購入します。

互い違いに並べるとお洒落になりました。

s-DSC_0142.jpg

ただ、端になると歪みが大きい。

今までのレンガ敷きの延長で並べましたが、ブロックは直角が必要です。

そこで、電子式墨だし器を買うことにします。

工事で使うのは何万円もしますが、DIYで使用する物であれば、5000円で買えます。

BOSCHのQuigoPlusを買いました。

スイッチの小窓が電源になっていて、クロスラインレーザーが照射されます。

s-DSC_0141.jpg

本体が立方体なので、あて木をして90°向きを変えれば直角が出ます。

これで、直角を出しレンガを修正してからブロックを敷き並べる予定です。

レンガもブックも置いているだけなので何時でも修正が出来ます。
nice!(0)  コメント(0) 

車の燃費PartⅢ

3回目の給油をしました。

走行距離384.9km、ガソリンは22.7Lでした。

燃費は、16.95km/Lです。

車の燃費計は16.6km/Lと少しずつ上がってきています。

s-DSC_0106.jpg

走行距離も1000kmを越えました。

買ってから始めての洗車をしました。

汚れの目立たないシルバーメタリックですが、水垢が目立って来ました。

水だけの洗車ですが水垢もきれいに落ちました。

SGcortメンテナンスキットで拭きあげればピカピカです。

SGcortの耐久をメーカーは、最長5年と謳っていますがディーラーから半年と言われました。

s-DSC_0140.jpg

メンテナンスキットも1回しか使用していませんが、たぶん5~6回分でしょう。

タダだったので文句は言いませんが、半年は大丈夫そうです。
nice!(1)  コメント(0) 
前の30件 | -